INFORMATION
お知らせ

RECRUIT 2019/08/20
「もし」って思いが生むちから

 

暑いですね、夏。みなさまはいかがお過ごしですか。

みなさまもどうぞお身体には十分ご自愛くださいませ。

 

みなさまもこの「もしも」とお考えになることありますよね。

私もその多きのなかのそのひとりです。

 

私事のとある日のお話しですが、いつもと変わらず出勤する車中、

その日踏切待ちの停車中の私は何かの考え中だったと思い出します。

停車中のニュートラル、サイドブレーキはいつもの動作とあることが

その日、ギアはドライブのまま、足はブレーキペダルを踏んである。

自分はブレーキを掛けてるって思っていても何か考え中の私の脳は

その信号を正しく送れてはいなかったのでしょう。

その結果、少しづつ前進してることに気付けず前方のお車に接触。

現実に気付くや接触してしまった相手の方へのあやまり、ことわり。

 

すると相手のお方は私にこのようなお言葉を掛けてくださいました。

「もしも、私があなたの立場だったらって考えると私にも在り得る

って思うから、お互いに気を付けましょうね。」と。

この人はその時の自分を相手の立場に置き換え、考え、理解し、

なにひとつ過失ない自分を置き、なお激励の言葉と変えてくれた。

 

「もしも」という思いから生まれる力に強く共感を抱きました。

それから一層、自分の中のこのもしもは意識を高く持つようにも。

 

~だろうって思うことにはそれが当たり前だろうと感覚や価値観で

判断し結論付け、そもそもの問題を見過ごしたり、見失ったりも。

 

~かもしれない、「もしも」には現在自分にあるものを思い描き、

考え、想像する力となって行動と言動に変わると思っています。

 

その想像力は現在は存在しないものも新たにカタチをつくり出す

創造力ともなるって私は「もしも」をそのように思っています。

 

 

毎年この夏も弊社ではインターンシップに現在、取り組んでいます。

私もこれまでにそこに関わり経験をさせて頂き、受け入れる側の

私達自身も学ばせて頂ける活動です。ここにも関わるものの思いに

得られる想像力、創造していく力は存在するって思っています。

 

今、ティーエスハマモトのインターンシップを体験してくれている

学生さん達。この夏「もしも」ティーエスハマモトで仕事をと自分が

想像(イメージ)を持つことができたなら、なによりにと思います。

 

TSの夏のインターンシップを楽しんで体験していってください!

この天気は残念な雨男、高垣でした。