INFORMATION
お知らせ

BLOG 2020/07/10
ありがたみ

日ごろ、あたりまえにと思いながらあたりまえをすること。

 

この、あたりまえの日々の【ありがたみ】を強く感じます。

今も、コロナ禍の影響受ける災難や豪雨、地震など災害も、

こうした難有る状況においてこそ、有難みをより覚えます。

 

日ごろでは、目の前にある大きな壁やミッションに対峙する

局面に立つとき、だれも人は難が有ると思ってしまいます。

しかし私はこれを有難いんだと思えるようになってきました。

 

微力な私に掛けて頂く周りからの教示や叱咤激励のそうした

指導や叱るという行動には大変なエネルギーがいると思います。

そこに期待や信用、希望をもてなかったとしたらそうしたエネルギーも

人は使ってはくださらないものなのかもしれないありがたみなんだと。

 

私も指導監督の立場に身をおくものとして、これからの世代に向けても

あたりまえにとせず無難にもせず【有難み】を大切にしていきたいです。