INFORMATION
お知らせ

BLOG 2022/06/24
おにー

 

こんにちは!気づいたらts10年生の45歳です!

 

 

今日は、なにー?

 

 

今日は、おにー!(こむどっと風)

 

 

すみません、この流れを放っておけませんでしたw

 

 

今日はなにー? と、このように

45もただ歳を重ねてますと良いこともヤなことも

たくさんのことやものを目にしたり耳にもしますが

そもそもそれは明るいニュースか暗いニュースかは

様々なヒトの価値観でみんな違ってみんないいので

だいたいが良いニュースだって思うようにしてます!

 

 

ここ最近もいいニュースだなあって思うことに

私はニュースさえないかもと思ったこのごろw

 

 

そんな私とは3日たったら…いや3歩歩いたら

忘れるいきものなのかもしれません。

 

 

 

前回は…

 

【ほめるをきわめたい】…と

 

 

ほめる

 

 

 

昨年のブログではこう綴るように…

 

【ほめるの不器用がすぎる】…と

 

 

わかもののすべて2

 

 

 

そうなんです…

わたし、仕事でもプラベートでも

【ほめる】が大のヘタなんです!

 

 

 

先々日、中1の上の子がプレテスト5教科合計で

目標点をクリアできたらスマホがほしいと。

 

…見事クリアしました( ̄▽ ̄)

スマホをゲットしました!

 

が、英語が8点でした。。。(*´Д`)

 

ここですかさずヘタがでてしまうのです。

結果をただほめてあげればいいんです…が、

 

おにの父)

おい、りいち。

次また8点とかとってきたらスマホめぐけー!

 

りいち)

父ちゃん、そうゆうとこいけんで、そうゆうの。

 

 

と、中1にダメ出しをされるのです。

 

でもホントそうゆうのいけんのだろうなあ、と

 

 

…3日たったら忘れます。。

 

 

 

先日は、小3の下の子がくもんをやめたいと。

 

 

彼は小2からやめたいやめたいと言ってきてたので、

少々テキトーに放置してたら最近ホンマやる気がなく

宿題をやらず遊ぶだけ遊んでつかれて寝ちゃいます。。

 

できれば上の子がしたくらいは頑張って続けさせたい。

が、ただのやれやれが悪循環になるのは意図してない。

 

お金もかけるのは、子供のやる気にかけたいわけで。

たぶんどっちもキライなのだろうが国語か算数かの

どっちかを選び自らに決めさせる提案を彼にしてみた。

 

 

よひと)

んじゃ、国語をやるよ。

 

おに)

分かった、来月からだからね。

 

 

と、そうしてしばらくみてるともうやらないでいいと

意識になってしまった算数への態度があからさまに。

 

妻が懸命になって教える様子にもまったく意識がない。

 

叱ることを親が一緒になってやってしまうと小さい子は

気持ちを保ったり整理することがしんどくなってしまうと

普段一定は妻に任せてきたものも、そんな状況によっては

おにがあふれでます!そして本気でぶちのめします!!

(お母さんの気持ちをわかる子になってほしいから)

 

 

そりゃもう大泣きですよ。。。泣きやめません

 

が、どんなに泣こうがやりきらせました。

 

で、お母さんにごめんねとちゃんと言えました。

 

 

んで、おには3日大反省し、また忘れるんです。

 

 

ホントにおとこってバカですよね…

 

おにも算数と英語、だいキライだったよ…

 

 

 

今日はこのへんで、

 

それではw

ばいみんごー!(平成フラミンゴふう)