INFORMATION
お知らせ

BLOG 2019/01/30
ここでするんかい!?!?

皆さんこんばんわ!

工務部高身長の山崎です!

2019年も張り切って行こうと思う今日この頃、、、

最近、下の娘が2歳になってイヤイヤ期も継続されたまま、徐々に喋るようになってきました。

「とうしゃん、こえして~(これして)」とか

「とうしゃんこえかったん?(これかったん」とか

最初は「これ買ったんよ!買った買った!」

などリアクションしていてカワイイな~って思っていたんですが、目に入るもの全て指さして、「こえかったん?」ってしつこいんで、

最近は「うん。」「そうよ」「いや!前も言ったじゃん」ついついリアクション薄いと2歳児でもわかるんでしょうか。。。

平気でビンタしてきます!!(正当防衛と判断し、私もやり返します)

 

 

そんなイヤイヤ期でビンタをしてくる娘ですが、最近は奥さんも下の子に対してイライラしたり、厳しくなってきました。。

休日になると奥さん、息子、娘を連れて出掛けるんですが、奥さんも毎日朝から晩まで一緒にいるので、たまには3人で出掛けてきてほしいという事が増えてきした。。

 

2、3週間前の休日です。

その日も3人で出掛ける計画をたてていました。

【室内で遊べる施設 ➡ スーパー銭湯 ➡ 外食して帰る】

僕は休日は早くから起きて行動するタイプなんですが、そうゆう日に限ってがりがりの二日酔いでした。。。

自分の中でも早く起きて出掛けて、奥さんも1人の時間を満喫してもらおうと思っていたんですが、昼まで寝てました。。

さすがに奥さんも機嫌が悪くなってきたのを察したので、急いで着替えて準備して出掛けました( ゚Д゚)

 

まずは室内で遊べる施設に出発しました!!

休日は子供との時間を大切にして、いっぱい一緒に遊ぼうと意気込んでいたんですが、なんせ二日酔いで全然ノリにノリきれないでいました。

二日酔いのまま、施設に到着し、もう子供たちは遊べる場所だと知っているので、テンションマックス!!!!!(*´▽`*)

着いてすぐ、私がお腹痛いけトイレいこう。。

大ブーイングの子供たち。。。

受付もすまし、息子はこっち遊ぼう、娘はこっちで遊ぼう!!

(心の声)「同じとこで遊べーや!!」

10分に一回トレイ行く父!!

そのたんびに子供たちから大ブーイング。。。

 

そこへ現れた救世主!!

全然知らない初対面の推定小学校4~6年生くらいの女の子!!

2人が遊んでいるところにたまたまいて、遊んでくれました(*´▽`*)

そのお姉ちゃんが別の場所に行くと着いていく2人!!

(心の声)「ラッキー!!めんどう見てくれる人できた!!ゲームしよ!!」

走り回る2人も疲れるので、ちょいちょい休憩しに僕のいるテーブルへ。。

息子「父さんゲームしよん?」

父「違うよ!銭湯の場所調べよんよ!」(無駄にウソをつく父)

するとたまたま、そのお姉ちゃんも隣のテーブルへ、おじいちゃんと来てました。

父として遊んでもらっているので、愛想ふりまいて、「遊んでくれてありがとね」

 

そのお姉ちゃんはフル無視!!( ̄д ̄)

 

(心の声)「あれ?聞こえんかった?もしかして活舌悪すぎた?知らん人に話かけられてもとか。。」

そこで僕の人見知りスイッチが発動し、笑顔で会釈したら、そのおじいちゃんと帰って行きました。。

お姉ちゃんが帰ったのもあったのか、子供たちも銭湯いくと言い出しので、施設を後にしました。。。

【移動の車中】

父「お姉ちゃんに遊んでもらってよかったね!楽しかったじゃろ?」

息子「ぜんぜん楽しくなかった!1人の方がたのしいんよね!」

まーなんとめっちゃ楽しく遊んでいたのに、なまいきなガキ!!(笑)

【スーパー銭湯到着】

いう事を聞かない子供を2人を銭湯に入れる大変さったら、半端じゃありません。

・大浴場で大暴れ

・体冷えきっとるのに、露天風呂へ行きたがる

・座って背中からちょろちょろ出てくる湯が溜まっている足元で大暴れ

・お風呂出てからすぐ服をきない

大変なんですが、子供が喜んでくれる顔が見たいから父は頑張ります!!

まず僕が入る前に準備する事は

・子供たちの服を脱がせる前に、お風呂からあがった時にすぐ服を着させられるように着る順番に服を並べ、その上にタオルを置いておく

(※これをしておく事によって、上がってすぐ拭いて、下着着させて、パジャマ、ソックスとスムーズにいきます)

・子供たちの服を脱がせる

・脱いだ服をカバンにしまっておく

・入る前に、おじちゃん、お兄さんおるけ、大きい声で話したらダメよ。と言うだけ言う

このように毎回準備をしてから銭湯に入っていきます。

この日もルーティーンをこなし、

「よし!お風呂いくよー!」と背を向けて歩き出した瞬間。。。

 

息子が

「ウ○コしとるーーーー」

振返る父。。。

かたまりを見て5度見する父。。。

うちの子じゃないじゃろって現実を受け止めず、大浴場に向かおうとする父。。。

ウ○コに喜ぶ息子。。。

自分のじゃないよねって股を覗く娘。。。

 

はい!!皆さん!!ご一緒に!!

「ここでするんかい!?!?!?!?」

この度は銭湯の経営者様、従業員の皆様、気持ちよく銭湯を入浴さていた皆様、誠に申し訳ありませんでした。

わざとではないんです。。。

僕がちゃんと娘に問いかけていればよかったんです。。。

娘ではなく僕を責めてください。

出入り禁止にするのは僕だけにしてください。。。

 

漏らした事は今叱っても仕方がない!!すぐに片付けなければと、オムツを取り出し、本来はビニールの手袋をするんですが、早くしないといけないと思い、そして堅そうだったので、素手でいったら、マシュマロのように柔らかったです。。。

かたまりを片付け、新品の除菌シートがなくなるまで、拭き続けました。

そんな片付けをしている父を見て、子供2人が、

息子「くせーーーーー!!」

父「あんま大きい声で言うな!!」

娘「くしゃーーーくしゃーーー!!」

(心の声)「おまえんじゃい!!馬鹿たれ!!」

心の中で叫びつつ、泣きながら処理をしました。。。

悪気があるわけじゃないんで、叱る事はできませんでした!!(笑)

 

 

なんとかお風呂に入る事ができ、子供たちも喜んでくれたので、結果的にはよかったですが、次回から銭湯へ行く際は銭湯に関わる皆様に迷惑をかけないよう、指導していきますので、子供たちが銭湯へ行きたいと言った際は行かせてください。

 

それでは皆様、私のように良い休日をお過ごしください。