INFORMATION
お知らせ

BLOG 2021/05/20
これからの時期・・・シロアリの生態

こんにちは!

 

 

 

 

今回は

今の時期よく見る羽アリとシロアリの関係についてです!!

 

 

今の季節、羽アリが結構出てきやすいんですよね―――――!!

 

悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

我々がよく目にするシロアリは「ヤマトシロアリ」という種類で日本のほとんどの地域に生息しています。

 

 

 

ヤマトシロアリは

女王アリ王アリ副女王・副王兵アリ働きアリ

 

と階級が分かれて存在していて、女王と王は1頭ずつ、副女王と副王は数頭いて

女王や王が死んだときに代わりを務めるそうです。(いろんな世界がありますね~)

働きアリは副女王や副王、兵アリに分化する能力があるため

小さな集団から1万匹以上のコロニー(生物集団)を発生することができます。

 

ヤマトシロアリの特徴として・・・

 

①巣を作らず、餌である材木そのものが巣

特別に加工した巣を作ることはなく、快適な生活場所と餌を求めて集団移動します。そのため外的に襲われた場合には攻撃するのではなく、逃亡するという防御方法をとります。

 

 

②乾燥に弱く、湿った木材を好む

ヤマトシロアリは4月~5月の昼間に羽アリとなって群飛が見られます。湿潤な木材を好み、建物の床下などに加害します。雨上がりなどの晴天時に何日かに分けて群飛することがあります。

 

 

③家の中だとこんなところに発生します

家の中だと、キッチンや浴室、トイレ、玄関などに発生しやすいです。雨漏りなどがあれば天井裏や2階で水分が確保できるため、2階や屋根裏、天井裏にも被害に合うことがあります。場合によっては、土台や柱、畳や本・アルバム・段ボール・家具などにも食害することがあります。

先ほど、説明したコロニー(生物集団)が1軒の家の中でそれぞれ存在することもあるのですが、比較的加害速度が遅いため、生息や被害の発見が遅れてしまいがちです。しかしながら、発見時は甚大な被害や損害をもたらして、修復に膨大な費用が必要になることもあります。

 

 

 

 

これからの時期は、一部が子孫繁栄のために羽アリとして飛び立つそうなので、羽アリを見つけた際には近くの家やご自宅にシロアリの被害があるサインになります。早期発見・対処でシロアリ被害を食い止めましょう!!

 

もし、シロアリの被害のご相談などもありましたら、お気軽に弊社までお問合せ下さい!!