INFORMATION
お知らせ

BLOG 2021/06/25
じぇねれーしょん。

どうも!ようこそ!こんにちは!こんばんは!いらっしゃいませ!
ティーエス・ハマモトのブログへようこそ!

 

 

本日担当のスペースデザイン部いさこです!

 

 

いきなりですが、昨日6月24日 は わたくしいさこの29歳の誕生日でしたー!
アラサーですが、気を使わないでください(笑)
ぴえん こえて ぱおん なります・・・。

 

そのアラサーの今の悩みは若者との会話についていけなくなっていることを
実感しているということです。

「ぴえん」「ぱおん」「きゅんです」「すこ」「~しか勝たん」

 

もうおばさんには本当に意味もわからないので使い方も使うタイミングも
わかりましぇーーーーん。( ;∀;)
これはSNSが発信源らしいのですが、私たちも「つらたん」とかあったな~
と懐かしい気持ちになっていました。

最近、Z世代って言葉もよく聞くのでちょっと調べてみると、

私はM世代(ミレニアム世代)といわれて1981年から1995年生まれが
対象だそうです。この世代は2000年代に登場した検索エンジンをはじめ、
モバイルコネクティビティ、インスタントメッセージングの台頭を目の当
たりにしてきた”デジタルパイオニア”とも言える存在だったそうです。


Z世代(ジェネレーションZ世代)
といわれて1996年から2012年生まれ
が対象だそうです。この世代は育ったデジタルワールドには、高速イン
ターネット、スマートフォン、
ビデオ・オン・デマンド(VOD)、さまざまなゲーム機器、そしてSNS
の存在が当たり前のように存在しています。

 

 

また

1965年~1980年はX世代(ジェネレーションX世代)でアーリーアダプター

1946年~1964年はベビーブーム世代でデジタル移民

1928年~1945年はサイレント世代でアナログ世代

 

と言われるみたいです。

 

ティーエス・ハマモトはZ世代からサイレント世代までがいる会社
ですからね!(笑)ほんとにそう考えると、世代超えてからそれって
強いじゃん!って思いました。
どこかの世代に偏ってない組織なんかーと思いました。

 

 

それぞれがジェネレーションギャップってあるなと思いますが、
それぞれの価値観とか考え方を受け取って尊重しあう関係性が
築けたらいいな!と私は思いました。