INFORMATION
お知らせ

BLOG 2019/06/24
ウルトラ怪獣になった日。

六月も終わりに近づきましたが

広島はまだ梅雨入りしていない模様ですね。

雨が降らないのは良いですが気温が高くて

参っている総務部の北森です。

 

私事ではありますが

6/15に結婚式を挙げました。

梅雨入りしていないから降らないと良いけど・・・

と思っていましたが当日は生憎の雨模様。。。。

スーパーエグゼグティブ晴女の名が廃った一日でした。

旦那さんはまさかのハイパー雨男だそうで。

「一歩引いて旦那さんを立てたのか、私。」

と思いました。

 

結婚が決まった際に、父親に何度も言われた

「旦那を立てて、支えながら良い家庭を築きなさい」

という言いつけを守っているな、と感じました(笑)

 

挙式も会食も滞りなく進み、

アテンドの方が高砂の二人の写真を撮ってくれたのですが

写っているのは旦那さんの横に白い塊に丸いものが乗っている物体が・・・・

その日、私は白無垢を着ていたので

どうもその白い塊は私のようでした。

 

絶望するわたしの横で

「首がないwwwwwwwwwwwwww」

と爆笑する新郎。

骨があるとは思えないくらい弧を描いた丸い顔の私。

座った事で白無垢の襟にに短い首が埋まった模様。

「ジャミラみたい」

と笑う新郎。

「ジャミラって何?」と聞くとすぐにスマホで見せてくれました。

え、まさしくこれやんwwww

と二人で爆笑。

 

高砂で二人でこんな話をする新郎新婦はおそらく私たちだけでしょう。

ジャミラはウェディングケーキでファーストバイトもして

花嫁からの手紙を読みながら泣いて

ジャミラ父も泣いておりました。

ちなみに新郎両親も泣いていたようです。

ジャミラ嫁、なかなかの破壊力!

 

感動したし、怪獣になったとしても

良き一日だったと思いました。

式も終わり、自宅で親族が撮ってくれたビデオを見ていたら

旦那さんが

「ジャミラよりザラブ星人かもしれんwwwwww」

と笑い出す始末。

ちなみにコチラがザラブ星人さん↑

普段はポーカーフェイスであまり爆笑しない人ですが

ザラブ星人でしばらく爆笑していたので

怪獣嫁も悪くないな、と思った北森でした。

 

多分、何年か後はこんな姿になっているんだろうなぁ・・・