INFORMATION
お知らせ

BLOG 2022/03/06
上下町田中橋の塗装工事

皆様、お元気でしょうか。

田中橋の塗装工事が、もう終わりに近づきました。

工事場所は、府中市上下町というところです。

上下町は、昔、江戸時代に代官所があったところです。昔は、交通、金融の中心地で、とても栄えたようで、今の広島銀行の由来の一つの大切な場所のようです。

上下町の町並みは、昔のまま、きれいに保存されており、コロナになる前は、結構、観光客でにぎわっていたようです。

2年前の嵯峨橋の塗装工事に引き続き、同じ発注者の広島県東部建設事務所(福山市)発注の工事を、現在、行っています。場所は、府中市市内から40分ほど北に入ったところで、結構、寒いところです。

写真を撮った2月21日は、雪、気温マイナス5度でした。寒かったです。

状況は、塗装工事がほぼ終わり、足場を取り外した後、香欄の付け替えと、ガードレールの付け替えを行いました。

後は、工事書類の作成、維持課の検査、検査官検査が残っています。

もう少し、大内さんと下請けさんと共に頑張ります。