INFORMATION
お知らせ

2018/01/09
今年の大河ドラマ 西郷どんの街 鹿児島

皆様、本年もよろしくお願い致します。

今年の大河「西郷どん」の街 鹿児島 妻の実家で過ごす。

社員旅行で、皆様、御なじみの鹿児島の話題。

 

2008年NHK大河ドラマ「篤姫」の舞台になった鹿児島。今年、再びその舞台に。

実家の手伝いなどの雑用の合間に、一休憩。

鹿児島市内の有名な庭園と言えば、「仙巌園(せんがんえん)別名:磯庭園(いそていえん」。仙巌園は、薩摩藩主 19代 島津光久によって築かれた別邸だ。ドラマで出てくる28代斉彬(なりあきら)が好んで住んだところとしても知られている。

魅力は錦江湾や桜島を庭園の景観に取り入れた雄大な景色。

正門は、国道10号線に面しているが、その正面上部には、島津の有名な丸十字の家紋が入っている。

全景

 

 

 

 

 

 

見上げ

 

 

 

 

 

 

見どころのひとつは、2008年大河ドラマ「篤姫」で、主人公篤姫(宮崎あおい)と幼なじみの肝付直五郎(後の小松帯刀:演 瑛太)が遊んだり会話を交わしたロケ地が残っている。しかし、この石畳の階段、鹿児島ファンでないと覚えていないと思う。


皆さん、是非、「西郷どん」見てください。

 

 

 

 

 

最後に桜島の小噴火を捕らえました。

撮影地は、ドルフィンポート、NHK鹿児島の隣にある観光施設。焼酎も各種取り揃えております。

本年も皆様と共に頑張りたいと思います。

以上、柿田でした。