INFORMATION
お知らせ

BLOG 2017/11/13
出逢い、再会、別れ

今年も残すとこあと1か月と僅かというもう時期ですね。

 

今年も多くの出逢い、再会、別れの場面がありました。

どれもそれは突然に訪れ、必然と云うと必然なような。

 

「別れ」を綴るのは寂しいもののイメージがありましたが

寂しい以上の感動を覚えれる親友の親族様のご葬儀で

喪主である彼が述べた謝辞を少しご紹介させて頂きます。

日頃当たり前とわかってることに気づかされ、学びます。

 

故人は親族に、友に、社会に書でこのよう綴る。

 

「ここにかけがえのない家族たちがいてくれて」

「こんなに多くの素晴らしい仲間たちに囲まれて」

「やりがいある仕事に悔いなく生きる人生だった」

 

こんなふう自分も人に伝えたい、常に人生を感じてたい。

ために今も先も日々学んで、楽しみ、感動してたい思う。

 

次はその前にある「出逢い」と「再会」について

綴りたい、伝えたいと思っています、高垣です☆