INFORMATION
お知らせ

BLOG 2019/04/09
社会人2年目!

先日新元号が発表され、いよいよ平成最後の春となりました!🌸

(私も「平成最後の・・・」ってやつが使いたかったんです笑)

最近友達が続々と結婚、出産ラッシュで謎の焦りを感じております。。。(^_-)-☆

工務部年目になりました!栩木です!!

 

本当に平成が終わっちゃうんですね。。。

もう、私平成生まれですからぁ~!!(ドヤ)って言えなくなります。

HA!?平成生まれかよ!おばさんじゃん!HAHAHA!!と

ちびっこベイビーたちに笑われる日もそう遠くないということです。

悲しいですがこれが現実です。

 

思い返せばいろーーーーーーんなことがあった平成でした。

特にこの1年はもう凄まじくいろんなことが起きすぎて

一気に老け込んだ気がします(‘ω’)

(つい先日、妹にねぇちゃん老け方がエグイよ!と言われました)

 

 

そんな私も入社2年目。

もうあれから1年たったなんて考えられません。

私にももう後輩と呼べる存在が3人もできました( ;∀;)

何もわからずだった1年前と比べると少しは成長できた?ように思います。

 

今は八丁堀で大規模修繕工事の現場管理を上司と二人で行っています。

思い返せば着工した12月不安でいっぱいでした。

自分が何をすればいいのか

どこまで理解できているのかよくわかっていませんでした。

 

そして何より私は極度の人見知りです!!(笑)

職人さんとどう接したらいいのか、話しかけるタイミング、顔色を

うかがう日々でした。。。

 

それでも工事写真は撮らないといけない!上司に言われことは

伝えないといけない!その思いで必死で話しかけていました。

 

するといつの間にやらなんでも話せるようになり

いろんな人と仕事の話ができるようになり、毎日がすごく楽しくなりました。

職人さんにきちんと伝えれるように自分も現場のことをもっと知ろうと

勉強しました。

すると不思議もので写真を撮るときに呼ばれるだけだったのが

ここどうするんかいね?

ここは防水かね?

いろんなことで話しかけてもらえるようになりました。

 

それから住民さんとも仲良くなりました。

とっても優しく話しかけてくださる方ばかりで

いつもたわいもない話をして工事にもとても関心を

持ってくださいました。

 

自分でも驚くほどここの現場で私は変化したと思います。

 

人と話すのが楽しくなったし、わかるともっと勉強したくなるし、

人に伝えるときどうしたら相手がわかりやすいか、より理解してもらえるかを

もっと考えるようになりました。

それはこの現場で出会ったたくさんの人が私を成長させてくれたのだと思います。

 

3月の中頃足場を半分以上解体しました。

きれいになった建物を見るとなんともいえない達成感がありましたが、

長い期間ここで仕事をしたことを思い出すと

なんだか少し寂しさもあります(´;ω;`)

ああ~もう東面の足場歩けないのね~

とか思いながら解体作業を見ておりました(笑)

 

はじめは不安だらけだったのに

今ではこんなに楽しかった思い出ばかり

世の中やってみないとやっぱりわかんないもんです。

 

この現場もあと少し。

最後まで気を抜かず頑張りたいと思います!!

 

次回のブログでは雰囲気のガラッと変わった

建物の全景を乗せれたらいいなと思いますので

お楽しみに☆

 

 

そしてこの現場で出会ったたくさんの人に感謝の気持ちを忘れず、

たくさんの人を笑顔にできるそんな大人になりたいと思います。