INFORMATION
お知らせ

RECRUIT 2020/03/24
私のインターン日記(神門編)

こんにちは
3月24日のインターンシップに参加させて頂きました。
京都造形芸術大学・環境デザイン学科の神門です。

私は今回初めての参加となります。
この時点で、森山さん・山本さんに遅れをとっている・・・
1日も早く皆さんに馴染めたらと思います!

今回のインターンでは2件の現場見学をさせていただきました。
まず1件目は段原5階建てのビルを・・・
現在は4階の型枠工事をされており、大工さんが作業をされている風景を
近くで見せていただく事が出来ました!

鉄筋コンクリート造の建築は街でもよく目にしますが、
コンクリートを流し込む前に型枠工事をしなければいけない
その手間暇には脱帽です・・・。


この現場では畝本さんに案内していただきました。
開口符号、ポリスペーサー(ドーナツ)、壁の曲線の行う方法など
多くの事を教えていただきました!

2件目は翠町のマンション改修工事へ
ここでは、武田さんに案内していただきました。
このマンションは約1週間前から工事が開始されたとのこと・・・

高架水槽を取りのぞき、配管と配管をつなぎ循環させる工事や
壁面のタイルを叩き検査し、タイルを剥がし貼り替えたり、浮いたものに関しては穴をあけ樹脂を流し込む修繕

シーリング材の打ち替えの為の剥がす作業が行き詰っていることなど現場でしか分からない大変さを知ることができました。

午後は先輩社員の方々とニュースレターの会議に参加させていただきました。
表紙のデザイン案を目にしただけなので
内容が分かっていないのですが、先輩の若手社員の方々が作成された
ニュースレターの完成が楽しみです!