INFORMATION
お知らせ

BLOG 2018/10/03
私の恩師

最近このために生きていたといっても過言ではないほど
楽しみにしていたライブが台風で中止になった栩木です…。

先月末から世界バレーが始まりましたね!
わたし運動神経がめちゃめちゃ悪そうに見られがち
なのですが実は中高6年間バレーボールをしていました!(笑)
今でもバレーの試合を見るとやりたくなってしまします!

そんな私の人生の恩師のお話をさせて頂きます。
私の地元は島根県の西部に位置するものすごーい田舎です。
なので中学の全校生徒も約40人程度(今はもっと少ないかも、、、泣)
そのうえ入部したバレー部は超が付くほどの弱小でした!

入部早々母にもうやめたいんだけど弱すぎてと
愚痴を言ってしまうほど。。。

私の住む同じ町内に同レベルほどの弱小チームがありました。
そのチームにあるときめちゃくちゃ怖い若い女性の監督(以下K先生)に代わりました。
いつもそんなに怒る?というほど怒られて
三人レシーブという名の過酷な練習を永遠としていました。
うわぁ、、、と少し引いていたものの徐々に強くなる彼女たちを見て
あこがれる気持ちが強くなりました。

私もあんなふうになりたい
試合に勝ちたい
エースになりたい
そういう思いが強くなりました。

そんな気持ちで過ごした中学1年の3月
「来年K先生くるらしいよ?」

私にとっては人生の転機
しかしその時は死刑宣告にしか感じる事が出来ませんでした(笑)

着任早々K先生の厳しい指導が始まりました。
毎日早くからのサーブ練習
どの部活よりも遅くまで練習
休日は休みなしで終日練習試合
そんな毎日を過ごすうちに
ぽろぽろ脱落者が出てきました。

3年生が引退した2年に夏
ついに部員が私一人になりました。
余りの悔しさにどうする事も出来なかった私に
K先生は
「ひなこが頑張る限り練習をする場を設けるし
他のチームに頼み込んで練習試合に出させてもらえるよう
頼んであげるから安心して練習すればいい」
こう言ってくれたのです。

中学生ながらにこの人についていこう
この人なら私を強くしてくれるそう思いました。

そんなこんなで練習を一人でするうちに
部員が二人戻ってきてくれ
3名での活動に。
キャプテン兼エースを務めていた私は
毎日のように死ぬほど怒られていました(笑)

練習試合では見世物のように怒られ、
スパイクをネットにかけると
お前は相手チームのスパイかとキレられ(笑)
皆さんキャプテンのユニホームって番号の下に
アンダーバーがはいっているの知っていましたか??
ちなみにミスが続いた日には
お前そのアンダーバーとれやと
怒られました(笑)

いまでは笑い話ですが
当時は本当に悔しかったです(笑)

そんなこんなで引退試合まで
その先生にお世話になりました。
毎日バレーノートというものを書いていたのですが
卒業の日の最後のページに
「いつでも連絡しておいで」の文字
さすがに泣きました(笑)

今思えば笑い話ですが
私を強くしてくれたのも
今の私があるのも
K先生のおかげです。
スポーツマンとして、人として大切なことを
全て教えてくれたような気がします。
一生の恩師だなと。

しばらく会えていませんが
結婚して子供も生まれたと聞いて
幸せにいつまでも元気でバレーをしてほしいなと思います。

そんな先生のような
強く芯の通った素敵な女性になりたいです。

皆さんには一生の恩師がいますか?