INFORMATION
お知らせ

NEWS 2018/12/17
美しいキッチンⅤ

こんにちは。スペースデザイン部の金尾です。

「美しいキッチン」5回目の今日は、12/1にリニューアルオープンしたオーダーメイドキッチンの松岡製作所のショールームをご紹介します。

以前のショールームの1.5倍の広さとなり、キッチンの展示数が増えただけでなく、LDKを表現した空間づくりで、よりお客様がイメージしやすいショールームになっていました。

 

まずは私が一番テンションが上がったのがこちら。スウェーデン製のASKO(アスコ)の冷蔵庫です。

ステンレスのすっきりとしたデザイン。松岡製作所の美しいステンレスとマッチしています。カッコイイ~♡ ただし、お値段は高いです・・・。

 

そして同じくASKOのオーブン(上)と食洗機(下)。 写真左からASKO、ガゲナウ、ミーレです。3社の比較もできてイイ!

広島でASKOの食洗機とオーブン、冷蔵庫まで見られるのは、私の知る限りこちらだけです。食洗機のバスケット内は食器やカトラリーが入れやすそうで使い勝手がよさそうでした。 ピンの折りたたみが自由にでき、ご自宅の食器のサイズや形に合わせてセットできるのも魅力です。

 

 

 

お手元を隠したいお客様にお勧めのこちらのキッチンは、松岡製作所のステンレス加工の技術力が満載です。

立ち上がりのカウンター下は物を収納したり取り出しやすくするため少し手前を欠いてカーブをかけています。さらにその小口(ステンレスの切口)は鏡面(ピカピカ)仕上げ。カウンタートップとキッチン天板は人気のホットバイブレ―ション仕上げです。

カウンターの下には洗剤や調理器具、ちょっとした洗い物を収納でき、リビング側からは見えないため便利です。キッチンペーパーもここに設置するとすごく使いやすいですね。

 

 

ステンレスのオーダーキッチンが有名な松岡製作所ですが、木工家具も自社工場で製作なさっています。リビング側の収納扉の開き方はとってもスムーズ。引戸のように扉の下に溝(敷居)がいらないし、開き戸のように手前にスペースをとらずに済みます。

このキッチンの手前にリビング空間が広がっており、ステンレスと木を組み合わせたテレビ台も自社で製作なさっています。ステキでした。

 

 

海外製の食洗機に興味津々の私としては、ミーレやガゲナウに加えて、今回松岡製作所にASKOが導入されてすごく嬉しいです。9月に広島にオープンしたキッチンハウスにはBOSCH(ボッシュ)がありましたので、残すはAEGのみ!他県で見たことはありますが、お客様をご案内するにはやはり広島に来てほしいものです。ひとまず主要食洗機4社が揃って比較検討の幅が広がりました。キッチン選びがますます楽しくなりそうです。ご興味のある方はぜひショールームでご覧下さい。