INFORMATION
お知らせ

RECRUIT 2018/06/20
2020年

梅雨晴れに撮影しました。

総務の平野です。

 

2020年と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

明るい話題と言えば、やはりTOKYOオリンピックですよね。

たしか、全面改装中のベーカリー「アンデルセン」も2020年にリニューアルオープンではなかったでしょうか。

 

昨年、話題になった本に「未来の年表」がありますが、

その本には2020年に「女性の2人に1人が50歳以上になる」とありました。

50歳目前の私としては、複雑な気持ちになります。

そして、2024年には「全国民の3人に1人が65歳以上になる」もっと複雑です。

 

これだけ少子高齢化が進んでしまうと、女性はもちろんのこと高齢者も積極的に働かないと日本の社会を支えることは不可能でしょう。

しかし、いまだに女性や高齢者が働く場所が限られています。

今の子供たちの約6割が、大学卒業時には、今存在していない仕事に就くと言われています。

20年後には多くの大企業が存在しなくなっている可能性もあるそうです。

 

人類がこれまで経験したことのない変化に直面し、個人の生き方や価値観も急速に変化しています。

今の仕事が出来なくなったら、一体何をすればいいのでしょうか?

変化に柔軟に対応できる会社であり、自分でありたいです。

 

就活中の学生の皆さんも選んだ企業が数年後、同じ仕事をしているとは限りません。

変化を恐れず、時代に合わせたスキルを身に付けることが大切になります。

学生の皆さん、何を基準に会社を選びますか?